営業マンの売り上げを飛躍的に伸ばすセミナーと営業支援

サイト内検索 
  
営業マンが大変身するセミナー

説明を上手にする方法

緊張をとる魔法

初めてお会いするとき、大事なプレゼンのとき、クロージングを予定した面談のときなどに“緊張するな”と言われても無理なことです。
営業マンセミナーで多い質問に「緊張をほぐすいい方法はありませんか」ということです

こんなとき私は俗に云う“マインドセット”をしました。
それは、「今日失敗をしても5年後に覚えてる人はいない」、と自分に言い聞かせていました。

しかし、単にマインドセットをしているだけで全て上手くいくことはありません。
緊張をほぐす秘訣は【練習、練習、練習】そして【準備、準備、準備】です。

説明の練習は、最低20回はやってください。できれば50回です。
そうすると自然とスムーズに説明に入れます。強調したいことは声も大きくなり、間を取ることもでき、相手の目をしっかりと見る“目力”も無意識のうちに発揮出来るでしょう。

予想される質問を相手の気持ちになって考えてみましょう。その答えをすべて準備しておきます。当日質問が無くても、別の機会にはきっと役立つはずです。

最後にお客様の事務所のドアーの前に立ったとき「5年後に覚えている人はいない」と2回唱えるのです。
これであなたは自信満々で座談に臨めるでしょう。